[新品SACD シングルレイヤー] シューベルト:交響曲第8番「未完成」/ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

¥ 3,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

[Altus] [ALTSA-289] [日本]
[曲名]
Schubert : Symphony No.8 in B Minor D.759 "Unfinished"
Shostakovich : Symphony No.5 in D minor Op.47
[演奏]
Evgeni Mravinsky / Leningrad Philharmonic Orchestra
[注意点/コメント]
日本語帯・解説付
-キングインターナショナルHPより-
新音源により、ムラヴィンスキーの「未完成交響曲」
絶妙なニュアンスが再現された!
①シューベルト:交響曲第8番ロ短調『未完成』D.759
②ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調Op.47
エフゲニー・ムラヴィンスキー(指揮)レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団
[ライヴ録音:1978年6月12、13日(ウィーン芸術週間)/ウィーン楽友協会大ホール]

*アレクサンドラ・ヴァヴィーリナ=ムラヴィンスカヤ・アーカイヴ音源使用

★ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルが、ウィーン楽友協会大ホールで1978年6月12日と13日に行なったコンサート・ライヴ。この時の録音がかつてLP、CDでリリースされた際、シューベルトの「未完成」とショスタコーヴィチの交響曲第5番は、同日のチャイコフスキーの交響曲第5番やブラームスの交響曲第2番に比べれば、録音の不鮮明さが少ないとされてきました。しかし、今回新音源からのマスタリングで、その驚くべき実像が明らかになりました。
★両曲ともムラヴィンスキーとレニングラード・フィルによるいくつかの録音が存在しますが、このアルバムは本当に凄いです。「未完成」第1、第2楽章両者冒頭の緊張感に満ちた弱音とそのニュアンス、展開部等でみられる徐々に音量を増していく際の、恐ろしいまでの厳しさ、そして第2楽章終結部の天国的な清明さなど、神の手以外に考えられない至芸。ショスタコーヴィチの5番も、冒頭から異様な緊張感に満ち、強音では牙をむくような激しさ。全体にスピード感に満ちていますが、どんなに細かなパッセージも1つの楽器が奏でているようなアンサンブル能力が超絶的。ムラヴィンスキーの本当の凄さを実感させてくれます。
※これらのディスクはSACD対応プレーヤー専用ディスクです。
 通常のCDプレーヤーでは再生することができません。
[録音年]1978 [製造年]2014
SACDシングルレイヤー Stereo [収録時間]1:08:59 [盤質]SS(新品) [CD枚数]1

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価